2012年06月18日

30日間英語脳育成プログラムの評判!

eigonou.jpg

個人的に興味がある英語教材(英会話教材)の1つに『30日間英語脳育成プログラム』があります。耳で聞くことを中心にした英語教材です。この30日間英語脳育成プログラは、次のような上達理論により教材が成り立っているそうです。

【1】テキストを見ずに音をインプット
【2】音と文字のズレをなくす
【3】聴いた順に理解する
【4】聴覚、視覚、発音を一致させる
【5】テキストを見ずに音をアウトプット

テキストを見ないで英語だけを耳からインプットし、さらに『目で確認して声に出す』という学習方法は、英語上達方法として理に適っている気がします。視覚・聴覚・音声を使うため英語の理解も早まり、さらに長期間記憶に残る学習法だそうです。

特に英語学習は、テキスト中心の学習方法では、いつまでたっても上達しないと思います。まず耳から入る必要があると思っています。特に英語を聞き取れない原因の1つに、最初に目でテキスト情報を入力することがあります。基礎英語3をやっていて思うことは、テキストに頼ると英語が聴き取れなくなるということ!しかし、テキスト情報が必要無いわけではなく、最初はテキストを見ずに英語の音を徹底的にインプットすることからはじめ、その後で音とテキストのズレを修正していくことで理解を深める必要があるわけです。

当たり前かもしれませんが、いままで学校で学んだ英語学習とは、異なった方法といえます。30日間英語脳育成プログラムが、『正しい上達理論に基づいた英会話教材』といっているのも何となく納得できる部分があります。また、30日間英語脳育成プログラム 口コミをチェックしても、1ヶ月も続けると、かなり聴き取れるようになりとのコメントが多かったりします。英語が聴き取れるようになると、さらに英語学習が楽しくなりますから!英語耳を作る重要性を感じる英会話教材が30日間英語脳育成プログラムといえそうです!
posted by 英語学習 at 09:16 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

英単語暗記なら『英単語カンタン記憶ソフトV6000』が良いかも!

hearing.jpg

例えば基礎英語3を聞いていて思うのは、テキストを見ずに英語だけを聞いていると、分からない部分が意外とあります。理解できる部分もありますが、この一番の差は、知っている英単語が『ある』か『ないか』だと思います。知っている(発音できる)英単語があると、『何となく』でも理解できたりします。ただ、知らない(発音できない)英単語があると、とたんに聞き取れなくなります。

このことから英語のヒアリングやリスニングには、『ある程度』の英単語の知識が必要だと思いました。そこで英単語を効率よく覚える(暗記)ことができそうなソフトが『英単語カンタン記憶ソフトV6000』です。意外と売れているようです。

『英単語カンタン記憶ソフトV6000』は、従来の『詰め込み式』の左脳記憶と異なり、音とイメージで記憶に定着させる右脳記憶(イメージ記憶)を採用しているのが一番の特徴です。英単語が指すものを直観的にイメージできるようになるそうです。このV6000のポイントは、2点です!

●イメージ記憶(右脳記憶)を活用した学習法(暗記法)!英単語を『イラスト・意味・ネイティブ音声』の3つの記憶メカニズムを使用した暗記術です!
●日米特許の『場面記憶・交差法』を採用!右脳と左脳を同時に刺激する学習法です!

V6000 口コミ 英単語を覚えるのに最適らしいです。今まで英単語を覚える方法は、訳とテキストを見比べて詰め込んでいたと思います。結構、苦痛を感じる覚え方なんですが、このV6000ならストレス無く英単語を暗記できるそうです。英語教育のプロもうなっているほどですから!英会話習得や、英語のヒアリング・リスニングにもオススメな英語教材といえそうです!
posted by 英語学習 at 13:56 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

英語学習・英会話学習なら何だかんだで『基礎英語3』が良いかも!

kisoeigo3.jpg

過去2年間、NKHラジオのリトルチャロで英会話の勉強(というより、英語の勉強)をしていましたが、今年は『基礎英語3』に変えました!リトルチャロのラジオがなくなったせいもありますが、英語力の効果となるとイマイチ不安を感じたからです。英会話教材でドラマや物語などがありますが、あの手の教材は英会話初心者や英語初心者にはキツイかもしれませんね!

そもそも英会話を聞き取る能力って、英単語を知っていないと聞き取れませんよね!英単語を知っている(発音できる)と英会話でも慣れると聞き取れるようになります。ただ、その前後の単語や基礎的な英語の文法を理解していないと、意味が理解できないことがあります。リトルチャロを聞いていて感じたのは、聞き取れないのは知らない英単語(当然、発音もできない)が入っているケースが多かったです。ここに根本的な英語力の差が出るのかなと思いました。英会話を理解するには、それなりの英単語を知っている(発音できる)ことが大事かなと思いましたね!

しかも、物語調の英会話教材だと実生活に即していないこともあり、非現実的な感じがします。『基礎英語3』をはじめ、基礎的な英語教材は、学校生活など日常のことをテーマにしていることが多いですが、この意味をやった理解できたというのが本音ですね。さらに英会話を学ぶ場合、聞く・読む・書くがかなり大事ですよね。『基礎英語3』では、『書く』部分が弱いのですが、まず『聞く』と『読む』を効率よく学べるのがポイント!まさに基礎的な内容といえます。

それでも知らない単語も多く、テキストを見ないで聞いているだけでは、意味が全く分からないパートも多いです。『基礎英語2』の方が良いのかなと思うこともありますが、当面は『基礎英語3』で頑張ってみようと思います!
タグ:基礎英語3
posted by 英語学習 at 09:24 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

英会話教材のニュースでチョット気になるネタ!

確かに『エブリデイイングリッシュ』は売れているんだけど、全くの英語初心者がコレだけで英語が話せるようになるかというと疑問!特に単語とか知らないと、聞き取る以前の問題もありそうだけど、やはり聞き流す英会話教材は英単語を覚えるのと一緒に活用する方がいい気がする。

あとテキストを見ないでもいいということだけど、やっぱテキストも必要なんじゃないかな?基本的な英語力があるならテキストは必要ないかもしれないけど、英単語自体を知らない初心者では、テキストを見ないと分からない気がするけど!


●時間のない人ほど効率よく学べる英語学習教材とは?(TREND通信)
http://news.livedoor.com/article/detail/5544331/

止まらぬ円高や日本市場の縮小傾向などにより、日本企業の視野は世界へと向けられている。そんな中、ここ数年で顕著になってきた有名起業の英語公用語化やグローバル採用など、我々日本人ビジネスマンにとって「英会話」は最低限のスキルとなりつつあるといえる。

ならば!と、一念発起して挑戦してみても、日々忙しい社会人には「続ける」ということが最大のネックとなることが多いもの。そして、続かない原因には、効率の悪さが挙げられる。それは、限られた時間の中で、少しのスキマ時間を有効に使い、手軽に、手早く、着実に学べる教材やスクールがこれまでなかったからである。
つまり、この3つの条件が満たされさえすれば簡単に上達し、学習へのモチベーションも高まり続けられるはず。

そんな条件を満たした学習法として売れに売れている教材が、『エブリデイイングリッシュ』(以下、EE)だ。その実績は、2009年、2010年の2年連続で英会話教材売上げ第1位(バルクホールディング調べ)、楽天でも教材部門ランキングで40週以上連続第1位を獲得、ヤフーショッピングでもウィークリーの売上で110週以上連続第1位と、堂々たる結果だ。

その内容はなんと、ただ単に「流し聞く」だけ。これは赤ちゃんが成長し、言葉を喋り出すプロセスと同様の方法なのである。日本人にとって英会話が難しく感じるのは、ネイティブ発音の聞き取りの難しさが原因といわれている。EEでは、独自に研究し見つけ出した「142.854%」というスピードの英会話を聞いたあと、ナチュラルスピードで同じ会話を聞くという特許出願中の2段階スピード学習法を採用。すると、聞き取りにくい発音がスロー再生されたかのように聴力が活性化され、リスニング能力を鍛えられるのである。

この学習法の効率の良さは、現在イタリアで活躍するバレーボール・日本代表の越川優選手も絶賛。越川選手は、英会話教室や他の教材を試したものの、練習や遠征の忙しさに、長続きしなかったとのこと。「でもEEは、ジョギング中などを利用して自分のペースで続けられています」と、自分の生活に適した利用ができているという。

海外で生活するようになってから、今まで以上に英語の必要性を切実に感じたという越川選手。「2段階スピードは効果抜群ですね。この2段階スピードのおかげで、かなりのリスニング力アップが図れますね。さらに、内容も海外で生活する為に必要な使える英語がたくさん盛り込まれているので、即効性があるなと思います。」と、開始数ヶ月で早くもその効果を実感しているそうだ。

また、一般のユーザーからは、「ネイティブの発音をきちんと学べる」「日常的に使う英会話が採用されているので、海外ですぐに会話ができた」との声が多く、生きた英語を学べる点が好評のようだ。

現在、購入者全員にiPodをプレゼントするといったキャンペーンを展開しているEEは、時間の無い現代のビジネスマンにとって、最適な英語学習方法といえる。新生活スタート、という雰囲気がひと段落したこの時節だからこそ、地に足を着けて英会話学習をはじめることで、新しい自分に出会う可能性に挑戦してみてはいかがだろうか。
posted by 英語学習 at 12:57 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

NHKラジオのチャロ2を聴いて、効果的な英語学習について考えてみた!

管理人は、NHKラジオの『リトル・チャロ2』を聴いているのですが、効果的な英語学習って何かなと考えることがあります。はっきり言って大学まで英語を勉強していたわりに英語初心者なのですが、やはり英単語を知っている必要があるなと思っています。

特に英語って毎日聞いていると何となく聞き取れる(理解するのとは別!)ような感じになるのですが、ここで聞き取れるのって知っている単語がある場合だったりします。

要は、聞き取れない英語の部分って知らない単語があるところだったりしますね。やはり『キクタン』とかを利用して英単語を覚える必要ってあると思っています。

そして日本人にありがちなのが、聞いた英語を日本語に変換しようとすることですね。これにはあまりこだわる必要が無いかなと思っていたりします。これをしていては、逆に聞き取れませんから!

中学レベルの英語力があると、単語さえ分かれば何となく理解できますからね!特に英語の基本文法ってこんな感じですよね!

●主語+動詞+(いろいろ)

『いろいろ』の部分には、以下のような言葉が入ります。

●補語
●目的語
●目的語+補語

この『いろいろ』の部分の単語を知っていると英語って意味が通じることが多いですよね!後は、動詞の使い方、慣用句的な言い回しかあるので、そこに注意できると、なお可って感じです。

英語を聞いて学ぶのと同時進行で、英単語を覚える&中学レベルの英語力を復習すると良い感じになるかなって思いますが・・・せめて半年ぐらいは続けてみないと何ともいえませんね!

中学校の英語を復習するなら、この辺が本屋に並んでいますね!

●CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本
●中学英語を復習してモノにする本
●忘れてしまった中学の英語を復習する本(基本編)

高校英語の復習は、中学英語を復習した後で良い感じですね!
posted by 英語学習 at 14:25 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。