2012年06月28日

日本人が英語を話せない(できない)わけ!

『一日一時間程度の授業を六年間受けただけでいっぱしの英語の使い手になるのは、そもそも無理なのである』というのは、何故か納得してしまう。ちなみに管理人は、中高大と10年近く英語を学んでいますが、ダメです・・・よっぽど、英語を話す友達とかいるほうが真面目に学ぶかもしれないね!

英語ブーム再び 話したいけど話せない…その訳は?(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120628/art12062808190003-n1.htm

bestseller.jpg
続きを読む
タグ:英語本
posted by 英語学習 at 21:37 | 英語学習ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

TOEIC攻略!400点未満におすすめなTOEIC教材は!

まあ、管理人がこのあたりなんですが、TOEIC400点未満の場合、根本的な英語力が欠けている傾向が高いです。そのため中学で学んだ英語の復習(特に文法!)に加えて、単語力を強化するのがポイント!特に単語力に関しては、何冊も参考書を買うよりも、ボキャブラリー集などで学んだ方が手っ取り早いかもしれません。また、TOEICテストの場合、実践練習については公式ワークブックなどを活用したいところ!また、参考書は分厚いモノを選ばないこともポイント!英語学習をすることに萎えてしまいますから!

【送料無料】TOEIC Bridge公式ワークブック

【送料無料】TOEIC Bridge公式ワークブック
価格:1,575円(税込、送料別)



さらにリスニング対策なら、英語耳を作るためにもお手軽なモノがいいですね!例えば、海外ドラマとか海外映画がいいらしいです。このとき字幕テキストがあるモノが良いらしい!『フレンズ』とかは、比較的わかりやすい英語らしいから人気があるみたい!

タグ:TOEIC
posted by 英語学習 at 08:29 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

リスニングパワーの評判!口コミ評価が割れるのは宣伝文句に問題がある気がする!

listeningpower.jpg

英語教材としての評価が割れているのがリスニングパワー 口コミです。高評価をしている方から、『詐欺』と言う方まで実に様々です!その原因と1つは、公式サイトの宣伝文句にあると思っています。『英語耳とネイティブに通じる発音を同時に身に付けることが可能・・・』とか『2週間後に字幕なしで映画をみてください』なんてのが問題のように思います。あれだと2週間で洋画が字幕なしで楽しめるのと誤解します。正しくは、かなり英語を聴き取ることのような気がします。聴き取った英語の意味が分かるかとか、発音ができるかとかは別問題!これらは、更なる学習で可能になる希望的効果といえます。

そもそもリスニングパワーは、英語を聴き取ることができるように開発された専用ツールというのが正しいと思っています。この辺の期待できる効果を履き違えていると酷評の体験談になるわけです。そもそも英語発音の上達に欠かせないのがリスニング力の向上です。その手助けとなる補助的なツールがリスニングパワーなのです。

間違ってもリスニングパワーで、英会話ができるとか、ネイティブ発音ができるようになるわけではありません。今後の英語学習に役立つツールとはいえそうですが・・・

ちなみにリスニングパワーが他の聞き流す英会話教材との違いは、日本人が『英語の周波数』を聞き取れるようになるサウンド・トレーニングシステムを採用している点です。ただ聴くだけで日本人が英語を聞き取れるようになる周波数エリアを特定しているらしいです。他の聞き流すだけの英会話教材だと、海外旅行や日常生活がテーマで、英語→日本語と進みますが、それとは少し違うそうです。

なおリスニングパワーの公式サイトだと、毎日20分&2週間で効果が現れてくるなんて話ですが、体験談を見ると1日1時間聞いている人もいます。本気で英語を聴き取る耳を作るなら毎日1時間ぐらい聞いたほうがいいですよね!管理人も基礎英語3を聞いていますが、やはり15分だと少ないわけです。1時間ぐらい聴いているほうが効果もありそうな気がします。
posted by 英語学習 at 19:00 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

30日間英語脳育成プログラムの評判!

eigonou.jpg

個人的に興味がある英語教材(英会話教材)の1つに『30日間英語脳育成プログラム』があります。耳で聞くことを中心にした英語教材です。この30日間英語脳育成プログラは、次のような上達理論により教材が成り立っているそうです。

【1】テキストを見ずに音をインプット
【2】音と文字のズレをなくす
【3】聴いた順に理解する
【4】聴覚、視覚、発音を一致させる
【5】テキストを見ずに音をアウトプット

テキストを見ないで英語だけを耳からインプットし、さらに『目で確認して声に出す』という学習方法は、英語上達方法として理に適っている気がします。視覚・聴覚・音声を使うため英語の理解も早まり、さらに長期間記憶に残る学習法だそうです。

特に英語学習は、テキスト中心の学習方法では、いつまでたっても上達しないと思います。まず耳から入る必要があると思っています。特に英語を聞き取れない原因の1つに、最初に目でテキスト情報を入力することがあります。基礎英語3をやっていて思うことは、テキストに頼ると英語が聴き取れなくなるということ!しかし、テキスト情報が必要無いわけではなく、最初はテキストを見ずに英語の音を徹底的にインプットすることからはじめ、その後で音とテキストのズレを修正していくことで理解を深める必要があるわけです。

当たり前かもしれませんが、いままで学校で学んだ英語学習とは、異なった方法といえます。30日間英語脳育成プログラムが、『正しい上達理論に基づいた英会話教材』といっているのも何となく納得できる部分があります。また、30日間英語脳育成プログラム 口コミをチェックしても、1ヶ月も続けると、かなり聴き取れるようになりとのコメントが多かったりします。英語が聴き取れるようになると、さらに英語学習が楽しくなりますから!英語耳を作る重要性を感じる英会話教材が30日間英語脳育成プログラムといえそうです!
posted by 英語学習 at 09:16 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

英単語暗記なら『英単語カンタン記憶ソフトV6000』が良いかも!

hearing.jpg

例えば基礎英語3を聞いていて思うのは、テキストを見ずに英語だけを聞いていると、分からない部分が意外とあります。理解できる部分もありますが、この一番の差は、知っている英単語が『ある』か『ないか』だと思います。知っている(発音できる)英単語があると、『何となく』でも理解できたりします。ただ、知らない(発音できない)英単語があると、とたんに聞き取れなくなります。

このことから英語のヒアリングやリスニングには、『ある程度』の英単語の知識が必要だと思いました。そこで英単語を効率よく覚える(暗記)ことができそうなソフトが『英単語カンタン記憶ソフトV6000』です。意外と売れているようです。

『英単語カンタン記憶ソフトV6000』は、従来の『詰め込み式』の左脳記憶と異なり、音とイメージで記憶に定着させる右脳記憶(イメージ記憶)を採用しているのが一番の特徴です。英単語が指すものを直観的にイメージできるようになるそうです。このV6000のポイントは、2点です!

●イメージ記憶(右脳記憶)を活用した学習法(暗記法)!英単語を『イラスト・意味・ネイティブ音声』の3つの記憶メカニズムを使用した暗記術です!
●日米特許の『場面記憶・交差法』を採用!右脳と左脳を同時に刺激する学習法です!

V6000 口コミ 英単語を覚えるのに最適らしいです。今まで英単語を覚える方法は、訳とテキストを見比べて詰め込んでいたと思います。結構、苦痛を感じる覚え方なんですが、このV6000ならストレス無く英単語を暗記できるそうです。英語教育のプロもうなっているほどですから!英会話習得や、英語のヒアリング・リスニングにもオススメな英語教材といえそうです!
posted by 英語学習 at 13:56 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。