2011年05月10日

英会話教材のニュースでチョット気になるネタ!

確かに『エブリデイイングリッシュ』は売れているんだけど、全くの英語初心者がコレだけで英語が話せるようになるかというと疑問!特に単語とか知らないと、聞き取る以前の問題もありそうだけど、やはり聞き流す英会話教材は英単語を覚えるのと一緒に活用する方がいい気がする。

あとテキストを見ないでもいいということだけど、やっぱテキストも必要なんじゃないかな?基本的な英語力があるならテキストは必要ないかもしれないけど、英単語自体を知らない初心者では、テキストを見ないと分からない気がするけど!


●時間のない人ほど効率よく学べる英語学習教材とは?(TREND通信)
http://news.livedoor.com/article/detail/5544331/

止まらぬ円高や日本市場の縮小傾向などにより、日本企業の視野は世界へと向けられている。そんな中、ここ数年で顕著になってきた有名起業の英語公用語化やグローバル採用など、我々日本人ビジネスマンにとって「英会話」は最低限のスキルとなりつつあるといえる。

ならば!と、一念発起して挑戦してみても、日々忙しい社会人には「続ける」ということが最大のネックとなることが多いもの。そして、続かない原因には、効率の悪さが挙げられる。それは、限られた時間の中で、少しのスキマ時間を有効に使い、手軽に、手早く、着実に学べる教材やスクールがこれまでなかったからである。
つまり、この3つの条件が満たされさえすれば簡単に上達し、学習へのモチベーションも高まり続けられるはず。

そんな条件を満たした学習法として売れに売れている教材が、『エブリデイイングリッシュ』(以下、EE)だ。その実績は、2009年、2010年の2年連続で英会話教材売上げ第1位(バルクホールディング調べ)、楽天でも教材部門ランキングで40週以上連続第1位を獲得、ヤフーショッピングでもウィークリーの売上で110週以上連続第1位と、堂々たる結果だ。

その内容はなんと、ただ単に「流し聞く」だけ。これは赤ちゃんが成長し、言葉を喋り出すプロセスと同様の方法なのである。日本人にとって英会話が難しく感じるのは、ネイティブ発音の聞き取りの難しさが原因といわれている。EEでは、独自に研究し見つけ出した「142.854%」というスピードの英会話を聞いたあと、ナチュラルスピードで同じ会話を聞くという特許出願中の2段階スピード学習法を採用。すると、聞き取りにくい発音がスロー再生されたかのように聴力が活性化され、リスニング能力を鍛えられるのである。

この学習法の効率の良さは、現在イタリアで活躍するバレーボール・日本代表の越川優選手も絶賛。越川選手は、英会話教室や他の教材を試したものの、練習や遠征の忙しさに、長続きしなかったとのこと。「でもEEは、ジョギング中などを利用して自分のペースで続けられています」と、自分の生活に適した利用ができているという。

海外で生活するようになってから、今まで以上に英語の必要性を切実に感じたという越川選手。「2段階スピードは効果抜群ですね。この2段階スピードのおかげで、かなりのリスニング力アップが図れますね。さらに、内容も海外で生活する為に必要な使える英語がたくさん盛り込まれているので、即効性があるなと思います。」と、開始数ヶ月で早くもその効果を実感しているそうだ。

また、一般のユーザーからは、「ネイティブの発音をきちんと学べる」「日常的に使う英会話が採用されているので、海外ですぐに会話ができた」との声が多く、生きた英語を学べる点が好評のようだ。

現在、購入者全員にiPodをプレゼントするといったキャンペーンを展開しているEEは、時間の無い現代のビジネスマンにとって、最適な英語学習方法といえる。新生活スタート、という雰囲気がひと段落したこの時節だからこそ、地に足を着けて英会話学習をはじめることで、新しい自分に出会う可能性に挑戦してみてはいかがだろうか。
posted by 英語学習 at 12:57 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

NHKラジオのチャロ2を聴いて、効果的な英語学習について考えてみた!

管理人は、NHKラジオの『リトル・チャロ2』を聴いているのですが、効果的な英語学習って何かなと考えることがあります。はっきり言って大学まで英語を勉強していたわりに英語初心者なのですが、やはり英単語を知っている必要があるなと思っています。

特に英語って毎日聞いていると何となく聞き取れる(理解するのとは別!)ような感じになるのですが、ここで聞き取れるのって知っている単語がある場合だったりします。

要は、聞き取れない英語の部分って知らない単語があるところだったりしますね。やはり『キクタン』とかを利用して英単語を覚える必要ってあると思っています。

そして日本人にありがちなのが、聞いた英語を日本語に変換しようとすることですね。これにはあまりこだわる必要が無いかなと思っていたりします。これをしていては、逆に聞き取れませんから!

中学レベルの英語力があると、単語さえ分かれば何となく理解できますからね!特に英語の基本文法ってこんな感じですよね!

●主語+動詞+(いろいろ)

『いろいろ』の部分には、以下のような言葉が入ります。

●補語
●目的語
●目的語+補語

この『いろいろ』の部分の単語を知っていると英語って意味が通じることが多いですよね!後は、動詞の使い方、慣用句的な言い回しかあるので、そこに注意できると、なお可って感じです。

英語を聞いて学ぶのと同時進行で、英単語を覚える&中学レベルの英語力を復習すると良い感じになるかなって思いますが・・・せめて半年ぐらいは続けてみないと何ともいえませんね!

中学校の英語を復習するなら、この辺が本屋に並んでいますね!

●CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本
●中学英語を復習してモノにする本
●忘れてしまった中学の英語を復習する本(基本編)

高校英語の復習は、中学英語を復習した後で良い感じですね!
posted by 英語学習 at 14:25 | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。